“もやもや”をシェア。えひめリソースサミットに参加してきました!




先日は、「えひめリソースサミット」というイベントに参加。

 
僭越ながら、ぼくも「もやもや」をプレゼンテーションさせていただき、多くの方にシェアすることができました。

せっかくなので、スライドだけでもシェア。

 
でも、このフレーズにピンとくる方はいるもので、既に「これ、やりましょ!」ってお声かけ下さる方も出てきましたよ(笑)

 
 
1.自分のファンを増やす

スライド7

 

2.いいコトしながらお金を稼ぐ

スライド8

 

3.人のブランディング

スライド9

 

4.パラレルキャリア・多事業・他収入化

スライド10

 
5.コミュニティバンクを起ち上げたい

スライド11

 

6.トランになりたい

スライド12

 

7.スタジオNを起ち上げたい

スライド13

 
 

以上、ざっくりとフレーズだけ。
中身は、おいおいと出していきますので、お楽しみに~!

このイベント。もともとは、学習塾を経営するアフェッティの孕石くん留学生のシェアハウス事業を行うシェアライフデザインの山本くんと、温泉で語り合っていたのがきっかけ。

 
温泉で語り合うと話が盛り上がる反面、その場で立ち消えたりしがち。ということで、少しキリッとした場所で、お互い考えていることをプレゼンしよう、という流れになったわけです。

 
それぞれの「やっていること」、「今はやっていないけど、実現したいこと」などを聞いていると、お互いすっきりしましたし、共感が力に変わりました。

  
えひめにも、実現できる・できないに関わらず、「もやもや」といろんなこと考えている人がいるはず。

 
そんな人も巻き込みながら、前向きな議論ができると、今後もっと面白くなると感じました。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。