学生じゃなくても大丈夫!?Adobe Creative Cloudがお得に購入できる方法を発見!




ポスターやチラシをつくるのに、ぼくは「パワーポイント」を活用しています。
 
先日も、「パワポでポスターを作れるワザ」的なものを講座でお伝えしたのですが、

 
自分自身のスキルアップのために、アドビの「イラストレータ」にも挑戦してみたいと思っているところです。

 
でも、やっぱり高い。
 
こんなに費用かけても、使いこなせるんだろうかという不安がよぎります。

 
もちろん、フリーソフト「GIMP」(無料)を使うのもありですが、アドビ製品をどうしても使いたいという場合もあるかと思いますので、ちょっと探してみました。

 
まず、普通に購入する場合ですが、
Adobeが14年春にソフト販売を終了した影響で、もう一般販売されておらず、

 
今は、基本的に「月額利用料金がかかる」のが前提。通常だと、単体で、2,180円かかります(ただし、現在キャンペーン中で980円/月※1年間)

 
図1

 
 

この中で、最も安いのは「アカデミック」用のパッケージ。
月額980円なり。

 
が、しかし、購入したいほとんどの人が「もう学生じゃない」ということ。

 

学生時代に買っておけばよかった。
どうにか今から学生になれないかな。

 

なんて考えてたら、「学生」扱いで購入できるパッケージがあるじゃないですか(ただし、イラストレーターだけの単体購入はなし)。

 
Adobeが認定をしている「オンラインパソコンスクール」で購入するという方法です。

 
もちろん、正規品。
12ヶ月間、使えますよ。
 
 
しかも、「教材付」です。オンライン又はDVDでの演習が付いています。

 
図2

 
こちらは、通信講座をしている「ヒューマンアカデミーたのまな」さん。
アドビの「プラチナパートナー」として認定されているから、学生価格になるんですね。

 
大きなポイントは、12ヶ月後の期間終了後も、「学割価格で使える」ということ。
 
通信講座は、1年で終了ですが、通常の学生価格の36,000円/年(通常版:59,760円/月)のまま、更新時に支払うことで毎年使い続けれます。

図5

 
 

短期間集中!これからも本腰入れて使いこなそうという方には、おすすめ。

 
一時的に学生になって、アドビ製品をゲットしましょうー!

 
 

 
  







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。