速報!サイボウズが非営利団体向けグループウエアを準備中!?




 
NPO等での情報共有を効率的に行うために、グループウエアを活用している方も多いのではないのでしょうか?
 
現に、私たちもメンバーの数や同時進行していくプロジェクト・タスクが増えるに連れて、タスクや意思決定機会が増大していく傾向にあり、その検討を何度も進めてきました。

 
NPO向けのグループウエアに特化しているものは少なく、大手サイボウズが「NPOのコミュニケーション課題、無料グループウェアのサイボウズLiveが解決します」と銘打っているページを開設しているのが目立ちます。

 

図8

(サイボウズLiveは無料なので、もちろんNPOでも利用できる)

 
 
ということで、グループウエアシェアNo1のサイボウズさんだし、NPO向けにも今後力入れるはずだろう・・・なんて思って思い切ってメールで問い合わせをしてみました。

 

すると、ちゃんとご返信をしていただきましたよ。

 

図6
 

  

 

おおおおーっと!
ちゃんと準備をされているではありませんか。

 
 
詳細はまだ決定していないようですが「既存サイボウズoffice」を割り引いての提供の予定のようです。

 
図7

 
NPO関係のみなさん、
 
 
無料版の「サイボウズLive」よりも高機能で使いやすい、有料版の「サイボウズoffice」を安価に使えるチャンスが来るかもしれませんよ。

 

 
これまで「サイボウズLive」のライセンス料(月500円/1ユーザー)が高くて導入が難しいと考えていたNPOの皆さんは、とりあえず発表があるまで「待ち」でもよさそうですね。

 
 
 
 
 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。