うどんが140円になる!何回でも使える割引券の秘密




1週間のうち、2度以上は必ず行っている「がんば亭」
愛媛のローカルうどんチェーンだ。

がんば亭ロゴ

もちろん、セルフで早くて安い!が売りということで、昼時はサラリーマンで店内は溢れかえっている。

かけうどんは、190円(小)からと、財布に優しい設定で、

うどんメニュー

僕はいつも「かけうどん(中)」を頼んで、揚げ物をトッピング。これで350円なり!
時間のない昼間に、手軽に美味しいうどんが食べられる(もちろん、本場には敵わないけど)。

そこで、ある時、気づいたことがあった!

店員の方が、「期間限定サービス券」を座席に座っている人に配っているじゃない。
でも、全員には配ってはいない・・・
なんの基準か分からないけれど、顔なじみっぽい人が多く、「よく食べに来る人」なのかもしれない。

まさに「店員基準のサービス」。
僕もちゃっかりといただき、「50円引き」!

がんば亭サービス券

ということは・・・「かけうどん(小)」だと、まさかの140円に。

かなり破格になります。

そして、すごいのがこのサービス券。1枚しかもらっていないのに、有効期限まで”繰り返し”使える、ということなのです。

通えば通うほど、お得感でいっぱいになりますね。

ま、店側からしても、「来店頻度が高く」、「トッピング」をしてくれることで、利益をしっかり確保してるんでしょうが。。。

僕なんかは、まんまとその中にはまって、ついついトッピングを多めに付けてしまい、気づけばいつも以上に出費していたりします。

今回のサービス券の期限は明日25年11月30日まで。

各店、不定期に実施しているようなので、欲しい人は足繁く通うことをオススメします(笑)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

nokkun1230

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。