Googleマップを活用しないと損!-”おもしろい人”がどこにいるか貼り付けたい




スマートフォン・携帯電話へのGPS機能の搭載が当たり前になった今日。行きたいお店へお道案内など、地図が手のひらで見られる時代になりました。
一昔前だと、地図が見るのが苦手で、迷うことが多かったんですが、今は自分が中心で地図が回転してくれますしね。

そんな時代、もはや「Googleマップ」は、ネット上の地図のスタンダードになりつつあります。
キーワード検索はもちろん、経路案内、ストリートビュー、さらには「マイマップ」の作成もできる。日々進化し、ホント便利なってると感じますねー!

先日は、そのGoogleマップを使って、マイマップづくり。
私たちYGPが4年前に植樹したサクラの木の場所をマッピング(位置付け)。というのも、このサクラの木一本一本にオーナーさんの名前が入っていて、広大な敷地内のどこにあって、どんな状態なのか分かりにくかったのです。

Googleマイマップ

Googleマップを使えば、位置とその写真をセットで表示できるようになるし、ネット環境があれば、オーナーさんからも見ることができます。
いいも悪いも、「あなたのサクラはこんな状態ですよー」っていうことを分かってもらうためにも、これ、ずっとしたかったんです。

現在、作成中。みなさんに公開できるにはもうしばらく時間が必要です。気長にお待ちいただけると幸いです。

Googleマップ画像埋め込み

 
ということで、Googleマップは、活用しないと損ですね。
タダなんですし、NPOはもっともっと活用の幅が広がるような気がします。
地図上に動画もアップできるようですし、今後は、「おもしろい人」がどこに住んでいるかみたいな地図を作ってみたいな(事前承諾いるけど)。

みなさんの活用事例を教えてくださいねー!

 
  







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。