ホリエモンこと堀江貴史さんが松山にやってくる!




ホリエモンこと、堀江貴史さんが愛媛・松山にやって来るそう。
というのも、発売3ヶ月で30万部突破を突破し、ベストセラーとなっている著書『ゼロ』に込めた想いをアツく語ってくれます。
それに、これ「無料」!

ゼロ

堀江さんが著書「ゼロ」に綴った本当の思いが直接聞ける時間。
僕は、スクリーンを通してしか堀江さんを知らないし、だいぶ先入観を持っている。
堀江さんがどんな人なのか、その空気を感じてみたいと思っています。

 
クラウドファンディングサイト「CAMP FIRE」では、その講演資金を募集してます。

堀江貴文が『ゼロ』に込めた想いをみなさんに直接伝えたい—全国5都市無料講演ツアー (パトロンの募集は終了済)
 

CAMPFIRE

++++++++++++++ 以下抜粋 ++++++++++++++

【堀江貴文より】
こんにちは、堀江貴文です。
今回わたしには、どうしても伝えたい想いがあり、成し遂げたい夢があります。
伝えたい想いとは、「一歩を踏み出す勇気」についてであり、
成し遂げたい夢とは、「みんなと笑顔を分かち合う」ことです。

こんな話は「ホリエモン」らしくないでしょうか?

しかし、逮捕され、すべてを失って、
また「ゼロ」からあらたな再スタートを切るわたしの、
つまりホリエモンではなく、堀江貴文というひとりの人間の、
噓偽りのない今の正直な気持ちなのです。

その想いの丈は、
11月5日に発売された『ゼロ』(ダイヤモンド社)に
すべて書き切りました。

ただし、ほんとうは本を通してだけではなく、
全国のみなさんに一人ひとりにお会いして、
しっかり目と目を合わせて、直接語りかけたいと思っています。

多くの人に直接語りかけていくことで、
少しでも、みなさんが自分に自信を持って、
自分の信じる道を突き進むような社会にしていきたいのです。

握手を交わすみなさんが、
他人の足を引っぱるのではなく、
自らの足を一歩前に踏み出すようになってくれれば、最高です。

そのためにできることは、すべてやるつもりです。

どんなに大きな失敗をしたところで、
人生にマイナスありません。
スタートラインの「ゼロ」に戻るだけです。

またそこから始めればいい、それだけなのです。
ネガティブになる必要なんて、どこにもないとわたしは考えます。

誰であろうと、どんな環境にあろうと、
人は「絶望」ではなく、常に「希望」を選ぶことができます。

わたしたちにできる失敗なんて、たかがしれています。

あなたが、失敗や挫折を怖れて身動きがとれなくなってしまう前に、
オヤジになって、人生に感動がなくなってしまう前に、
わたしがこれまでの人生で得た「大切なこと」を、直接伝えていきたい――。

ある意味それは、わたしに与えられた役割なのだと思っています。

++++++++++++++++++++++++++++

 
堀江貴史さんが松山へ

▼松山講演
 2014年4月5日(土)
 松山市総合コミュニティセンター・文化ホール(キャメリアホール)
 http://www.cul-spo.or.jp/comcen/other/access.html
 開場:18時30分 開演:19時00分 終演予定:21時00分
 入場料:無料

▼申込先
 以下リンクフォームに入力。
 https://docs.google.com/forms/d/1Zdjkv1M4_ME_HEPszkEFnJOSlkgCnQVWUg31-K5cP0k/viewform

こんなに簡単に申込み出来るんですね。
これは、友人を誘って行きたいですね!

  







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。