マッシュアップの時代に-ホリエモン松山講演で見えてきたもの




ホリエモンこと堀江貴史さんの松山公演に行ってきました。
ホリエモン節は健在!会場からたくさんの質問がありましたが、バッサバッサと切っている姿が印象的。堀江さんて、「物事の本質を見る力」があるんだと感じました。
それがやっぱり、時代を先読みできることに繋がってるかと。

ということで、講演でお話しされていたことをいち早く、掻い摘んでおまとめ。すぐダウンロードしないと損だよ!って言っていたニュースアプリなどのリンクを貼ってますので、ぜひダウンロードしてください。

スマートフォンは今の時代の必須アイテム。
中でも、iPhoneを持ちましょう!

iPhone

新聞は時代遅れ。
必要な情報は、「ニュースキュレーションアプリ」が集めてくれます。

経済系のニュースだったら、「NEWS PICKS」

NEWSPICKS

美容室で読みたいような雑誌感覚のニュースは、「Antenna」(アンテナ)
サラッと読める記事を選んできます。

アンテナ

朝・夕に自分用に記事を集めてくれる「グノシー」
これ、僕も使っています。ほんと、時間がないときに重宝します。

グノシー

ニュースが圏外でも読める「Smart News」(スマートニュース)
新聞のように読み進められます。

スマートニュース

佐々木俊尚「キュレーションの時代」がオススメの本。
佐々木さんのTwitterへもフォローもぜひ!毎朝コメントを付けてニュースが配信されます。

3Dで臨場感ある映像を見ることができる製品「オキュラス リフト」は、購入しよう。

dk2-product

これが、講演の中で出てきた堀江さんの情報収集の方法。
情報は、競争に勝つために必要だし、未来が見えるようになるとのこと。

加えて、堀江さんは、「これからは、マッシュアップの時代になる」と言う。
上のアプリを使って、情報を集めるだけではダメ。
今は、個人もブログ等を通じて発信できる時代になっているとした上で、
「組み合わせて、世の中に出す能力」(マッシュアップ力)がより求められてくるとのこと。
つまりは、既存の商品やサービスなどを組み合わせて、新しいものをつくる考え方。
新しいものを0からというより、YGPでもよく言っている「あるもの」から「ないもの」を「生み出す」ということに通ずるものでもある。
 

ホリエモン松山講演

国際化・情報化の社会の中で、情報のインプット・アウトプットにコストがかからない時代になっている。
そうした時代において、個人が情報をいかに収集し、整理・加工し、新たなものを生み出す(アウトプット/マッシュアップ)ことが重要だと思う。
特に、堀江さんが終始講演で「あなたがやればいい!行動を起こしなさい!」と言っていたのは、まさに、「アウトップトする力」がこれから必要であるということを悟っているように感じた。

  

  







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。