愛媛発の記念日「オレンジデー」-イベントで終わらないように活かしたい




車のカーナビくんが先ほど「今日はオレンジデーです」とご案内。そうです、4月14日は「オレンジデー」なのです。

2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーに続く、「オレンジデー」。大切な人との”愛”を確かなものにし、オレンジやオレンジ色のプレゼントを贈りあう日記念日として、2009年に制定されています。

 
えひめ発オレンジデー

元々は1994年に愛媛県内の農家さんが言いはじめたことがきっかけで広まり、JA全農えひめさんが制定しているよう。日本記念日協会にも登録されてます。すごい!

つまり、みかん大国:愛媛県から「オレンジデー」が誕生してるわけで、県内外でいろいろなイベントが行われています。

JA全農えひめさんのホームページには以下のようなイベント内容が掲載。

● 道後温泉本館前 「清見タンゴール」サンプリングイベント
● 東京タワー  まつやまオレンジデー2014 in東京タワー
● 阪急うめだ本店 愛媛いよかん大使とJAえひめ南のタロッコ生産者らが旬の柑橘の試食
● 阪急西宮 旬の柑橘の試食宣伝PR&「キッチンステージ」でタロッコ、清見タンゴールを使った料理紹介
● 堺北花田阪急 旬の柑橘の試食宣伝PR。愛媛産柑橘の購入者にプレゼント
● 川西阪急・千里阪急 愛媛産柑橘購入者にプレゼント
● 宝塚阪急 旬の柑橘試食宣伝販売。愛媛産柑橘購入者にプレゼント
● 阪神梅田本店 愛媛いよかん大使が旬の柑橘の試食・プレゼント
● 泉北高島屋 旬の柑橘試食宣伝販売・プレゼント
● フジグラン松山・エミフルMASAKI 旬の柑橘の店頭試食宣伝販売・プレゼント
● フジグラン重信・フジ道後店・フジ藤原店 旬の柑橘の店頭試食宣伝販売・プレゼント

県外でも愛媛の柑橘を無料試食ができたり、プレゼントがもらえたりするイベントが開催されています。
もちろん、県内でも試食・プレゼントのイベントが。ここには載っていないけど、恋人の聖地 双海町でも「オレンジマルシェ」が行われているし、八幡浜みなっとでも行われました。

愛媛の柑橘のPRと消費拡大が狙いだけど、全国への発信が今ひとつ。
まだまだ知らない人が多いようです。

せっかく愛媛県発の「記念日」なのに、もっと活かせないかなーと思うところ。試食・販売・プレゼントだけでなく、次に繋がるもう一つの仕掛けが欲しかったり、生産者の顔が見えてくるものが欲しかったりする、と個人的に思います。

贈る→サプライズ→また買ってくれる・・・ようなストーリーをどう描くかが重要かと。

JA全農えひめさんがやってるからなのか。いろんな規制があったりするのか。オレンジデーのホームページもない!?みたいです。

市民発で生まれた記念日なだけに、市民発のプロジェクトがおこるとおもしろくなりそう。バラバラやってもダメだと思うので、「オレンジデーイベント」の全体をプロデュースしていくプロジェクトみたいなものが必要かなーと思うところです。

  







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。