日本って世界最古の国!?-地域は「最新」を目指すより、「最古」を探れ!




先日お会いした「社団法人 全日本伝統文化後継者育成支援協会」の星さんから聞いた「日本は、世界最古の国なんですよ!」という話。

「あれ!?中国って、4000年の歴史があるんじゃなかったっけ?」と思い調べてみると、国として統治され続け、天皇が万世一計している「日本が最古」のようです(中国は国のカタチが変わってきていますからね)。

国家元首がちゃんといて、国が始まったのが紀元前660年2月11日。神武天皇が最初ということです(旧暦:神武天皇元年1月1日)。

アメリカ合衆国のCIAのホームページにも載っているよう。

Japan 660 B.C. (traditional founding by Emperor JIMMU)

China 221 BC (unification under the Qin or Ch’in Dynasty)
1 January 1912 (Manchu Dynasty replaced by a Republic)
1 October 1949 (People’s Republic established)

Korea, North 15 August 1945 (from Japan)
Korea, South 15 August 1945 (from Japan)

 

つまり、世界最古の独立国が「日本」ってことですね。
という事実は、ほとんど知られていないようですので、日本人はもっと誇りをもってもいいのかも。
他にも、日本が「最古」のものがあるとのこと。僕、小学校から「歴史」が苦手なのですが、こういった切り口で探求していくと、興味深くて、おもしろいですね!

こんな話をしてくれた社団法人全日本伝統文化後継者育成支援協会の星さんは大学生。
そういった日本の正しい歴史や文化などを伝え(守り)、進化させていく取り組みをしているようです(感心してます!)。
なんやら長い名前で、よく分からないので、今後は詳しく聞いてみたいところです。
 

全画面キャプチャ 20140421 190955.bmp

 
言えることは、自分たちの地域が「最新」になることを追い求めるだけでなく、自分たちの地域の「最古」のものを探っていくことが必要だとということ。そして、その「最古」のものを「活かす」ってことが大事になってきますよね!
今、「最新」となっても、他の地域が「最新」のことをやってしまうと、もう最新ではなくなります。その反面、「最古」は一生変わらない事実ですから、地域の「強み」にしやすいですわけです。

 

   







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。