Walker47の編集長になりました-あの角川が新メディアを起ち上げ!




先日一般公開となった「Walker47」という地域情報を配信するメディア。
全国に約1200人という編集長のひとりに、僕も加えていただきました。
 

FireShot Screen Capture #020 - 'スマホのための、新メディア創刊。 Walker47 [ウォーカーフォーティセブン]' - corp_walker47_jp_lp_promo

 
この「Walker47」は、あの有名な株式会社KADOKAWA(角川)が母体となり起ち上げた新メディアです。

全国型の情報だけでなく、GPS「現在地情報」に基づいた「利便性の高い地域情報」までを網羅しています。
今までの口コミサイトとは違うのは、市町村単位に配置された地域編集長が地域の観光情報やイベント情報、おもしろい人などを投稿していくという「顔が見えるコンテンツ」であるという点です。

「Walker47」では、幅広い情報が載っています。
地域の天気予報等基本情報、地域編集長が投稿したミクロな情報(イベント情報、飲食店のレビューなど)、プロの編集者による「まちレポ」など。

スマホに限定しているのは、サイトから目的地へナビゲートすることを想定しているからですね。
 

FireShot Screen Capture #021 - 'スマホのための、新メディア創刊。 Walker47 [ウォーカーフォーティセブン]' - corp_walker47_jp_lp_promo

地域編集長は、月30本程度の記事(レビューなども含む)を投稿。

現地に住む人が、そのまちの編集長となり、発信するというところが、今までのメディアとは違うところです。

情報が増えすぎるため、整理・分類などを通じて、「見やすさ」を工夫していく必要はありますね。

まぁ、地域の方が編集長になるので、質のレベルを上げすぎると、投稿が抑制されてしまうので、ここでは「質」を重視するというか、「地域密着情報」をどれだけ配信していくかというところがポイントでしょう。

今後更なるバージョンアップをしていくということ。
現在は、「地域」ごとの記事最適化ですが、地域の超ミクロ情報の「キュレーション」ができるようになるとおもしろいと、個人的に思っています(ユーザーの興味・属性・現在地情報などと連動させていく)。

 
僕も、愛媛県八幡浜市&松山市の情報をガンガン流していきますよ!

現在のところ、スマホサイト限定(ウエブでの閲覧はできません)が、近日中に、アプリも公開される予定ですので、今後の展開に要注目です!

http://www.walker47.jp/
 

 
  







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。