蛇口からみかんジュースが出る!?本当にあった愛媛の都市伝説を調べてみたよ!




愛媛県内に遊びに来た友人に必ずといっていいほど言われるのが「愛媛県って、蛇口をひねったらみかんジュースが出るんでしょ?」という疑問。

実は、これ、満更でもない話なんですよ。

その謎を解明すべく、愛媛の観光物産を一同に集めた「えひめ愛顔(えがお)の観光物産館」に行ってきましたので、レポートします。

 

そもそも、「蛇口からみかんジュース」って誰がいい出したの?

 
㈱えひめ飲料さんへの取材によれば……

昭和50年代頃より全国各地から人が集まる大学などでお互いのお国自慢をする中で愛媛県人が「愛媛県の家庭では蛇口からポンジュースが出るんよ!」といった冗談話をしていたようで、また、ジュース工場の大きな果汁タンクについている蛇口のようなコックがテレビに映し出されたこともあり、これらのことからいつしか都市伝説としてポンジュース蛇口が広がったように思います。

とのこと。

これが、巷で広まり、「愛媛県=蛇口からみかんジュースが出る」というイメージに定着したわけですね。

ぼく自身も、あまり実感がないままに、周りから「そうなんでしょ?」と言われて……「そうなんだ……」と思っていたところです。

 

いつから「蛇口からみかんジュース」が一般に振る舞われるようになったの?

 
これは、上に書いた噂が広まり、㈱えひめ飲料さん宛に問い合わせが増えっていってそうなんです。

これを受けて、平成19年11月に「ポンジュース蛇口」を完成させたようですね。

この時は、「ポンジュース蛇口」。

というのも……「ポンジュース」は㈱えひめ飲料さんのオリジナル商品ですから、ネーミングに使わない手はないわけです。

まぁ、何はともあれ、この時「蛇口からみかんジュース」が一般に振る舞われたことは間違いなさそうです。

 

えひめ愛顔(えがお)の観光物産館(愛媛県松山市)に潜入!

 
ここは、松山市中心部のロープウェイ街。

松山空港から約30分のところに位置しています。

大街道や銀天街にも近い、立地のいい場所に「えひめ笑顔(えがお)の観光物産館」がありますよ。

さっそく入って、お目当てのものが、これ!

「蛇口からみかんジュース」ですよね。

と見るが……1杯100円という文字が!

そうです、無料で飲めるわけではないんですね。

ということで、レジへ向かいます。

 

ぼく
蛇口からみかんジュース飲みたいんですが…
店員さん
はい。100円になります。コップはこれを使ってくださいね。

 

よっしゃー!

このコップを持って蛇口に向かいます。

どれどれ……ひねってみるぞ……

おおおおーー出たーー!

黄色の「みかんジュース」がでました。

出ている様子はこんな感じですよ(動画)。

たっぷり1杯分。一気に飲み干しました。

夏のこの季節の「みかんジュース」は本当美味しいんですよね。

ちなみに、この中身は、愛媛・全国でも有名な「ポンジュース」のようです。

 

どこで飲めるの?

 
基本的には県内の施設でしか飲めません。

ぼくが今確認している限りでは…

・えひめ愛顔(えがお)の観光物産館(愛媛県松山市) ←今回の場所
・Orange BAR(松山空港1F到着ロビー)2017年7月20日オープン
・「道後やや」(道後温泉)
・笑姫きっちんef(松山市ロープウエイ街)

Orange BARのオープンの時には全国放送されました

オープンを待ちわびたお客さん。順番に蛇口をひねっていますよ。

 

運が良ければ県外でも飲めます!

 
時々、「蛇口からみかんジュース」が出張していることもあります。
県外のイベントで、こんな看板を見かけたら、まずは近寄ってみよう。

運が良ければ、「蛇口からみかんジュース」が飲めるかも?

県外でやるときは、かなりの確率で「無料」のことが多いので、オススメ。

すぐに、長蛇の列となり、売り切れとなるので、躊躇せず、お早めにどうぞ。

 

今すぐジュースを飲みたい人はこちらから

ジュースってかさばるので、宅配が便利ですし、まとめ買いがお得です。

ぜひ、お気軽に“愛媛の味”をお楽しみください!

 







ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。