頭がいい人は方眼ノート!?-「プロジェクトリングノート」がおすすめ!




ぼく、方眼ノートを使ってるんですよ。

 
ノートPCでは対応出来ないときってあるじゃないですか。

 
電池が切れてる、みんなで図表を書きながら進めたい、雰囲気的にノートPC出しにくい・・・とか。

 
そういうとき、愛用しているのが「オキナ プロジェクトリングノート」

 
これ、いろんな文具店に行ってみては探してるのですが、見つからず(近場で売っていたらすみません)。

 

 
 

1回使うと、使い勝手が良くて、惚れ込んでいます。

 
リング式で、薄い水色で方眼線が書かれてあります(コピーしても写りません)。

 
それに、キリトリ線がついていて、切り取ると、ScanSnap(スキャンスナップ)等スキャナで読み込みしやすいんですよね。

 

ぜひ、一度使ってみてはどうでしょ?

 

 
前に読んだ本「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」にこんなこと書いてましたね。

頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか

頭のいい人はノートを体系化するために使い、計量化したり図解する癖がついているため、方眼ノートが使いやすい

 

ぼくは、頭良くないので、

 
ノートだけ用意しただけにならないよう、自分なりにルールを決めて(2本線を引いて3分割するとか、見出しを工夫するとか)実践していきたいです。

 

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

nokkun1230

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。