退職・独立を目指す人におすすめ!国内初のフリーランス向け「ベネフィットプラン」がかなり魅力的!




最近、会社を退職して、独立しようと考えている人も多いのではないでしょうか。

かく言うぼくも、仕事を辞め独り身(フリー)になりました。

以前は、いい意味で、会社という枠の中で守られていたのですが、今はホント何もありません。

そんな新たな働き方(事業)に取り組もうとする個人に朗報。

国内初のフリーランス向け「ベネフィットプラン」の提供が開始されましたよ。

フリーランス支援組織として設立された「一般社団法人 プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」さんが提供する新たなサービスです。

現在は、下記の特定ユーザーのみの先行募集中ですが、あまりにもいいプランなので、さっそく中身を見てみたいと思います。

先行募集の対象のユーザー
freee、Waris、クリエイターズマッチ、サーキュレーション、タスカジランサーズ
の会員

 

「フリーランス賠償責任補償」への自動加入

大手保険会社4社による共同保険。業務遂行上の対物・対人の事故だけでなく、情報漏えいや納品物の瑕疵、著作権侵害や納期遅延等、フリーランス特有の賠償リスクに備え、補償がききます。

会員本人だけではなく、発注主も補償対象になるため、安心して業務を発注してもらえます。

その例として…

●業務遂行中の補償
●業務結果(PL責任)の補償
●受託財物の補償
●身体障害や財物損壊が発生しないような業務過誤の補償

預かったものを壊したり、納品したのに盗用だと文句言われたり、納期が遅れたり、入力をミスしたり…どれもが予期せず起きてしまいそうなことばかり。

万が一の備えとして、手厚いですよね。

そして、支払限度額も大きいのものいい。

業務遂行上の補償であれば、1億円(累計限度無制限)とは驚き。
入っておいて、万が一のことを考えたら、会費以上の価値ありますね。

※フリーランス業務とは、一般会員が個人もしくは自らが代表を務める法人として行う業務を言います。

 

福利厚生サービス「WEBOX」の利用が可能

福利厚生サービス「WEBOX」を、一般会員本人及び2親等以内のご家族で利用可能。

全国約3,000の健診機関ネットワークでの健診・人間ドック、全国1,300の保育施設やベビーシッター、セミナーなど、多様なサービスが揃っています。

特割ドックが最大40%オフ(過去実績)というのは大きい。

フリーランスの人は、健康診断に行っていない人も多いので、これで安心して仕事に打ち込めますね。

リラクゼーションの割引も嬉しい。疲れた体を癒やすのにぴったりですよ。

他にも、「子育て両立支援」(保育施設、ベビシッター等の各種メニュー特典)、「スキルアップ支援」(各種講座特典)、「WELBOX相談ダイヤル」(健康、子育て、日常生活、年金、税金、法律などの各種相談が無料)が用意されています。

 

所得補償制度(任意加入)

病気やケガなどで働けなくなった場合、喪失する所得を保険金として受け取れる保険。

個人で加入する場合の47.5%オフで加入が可能

仕事中はもちろん、日常生活や旅行中のケガ・病気、地震、噴火・津波など天災によるケガも365日・24時間補償されます。

天災によるケガの補償はなかなか付いていないことも多いですが、しっかり付帯しているのはありがたい。

個人的な旅行でも怪我して、働けなくなったら補償がきくんですね。

それも、期間は最大1年間というのも手厚い。

 

その他の特典

●全国のコワーキングスペース、バーチャルオフィスが優待価格で利用可能。

●会計サービス(freee株式会社、弥生株式会社、株式会社マネーフォワード、株式会社リオほか)で各種優待が利用可能。

●コミュニケーションツール(提供元:クービック株式会社)が60日間無料で利用可能。

●カウンセリング・研修(提供元:株式会社バーニャカウダ、株式会社パスウィーヴ、株式会社Waris)が優待価格で利用可能。

●ジョブマッチング(提供元:株式会社JAM Group、フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】)を特典付きで利用可能。

●家事代行(提供元:株式会社タスカジ)サービス「タスカジ」が15%オフで6回まで利用可能。

 

などなど………その他の特典も満載です。

 

入会(申込)手続き

① 入会申込(※)  ★
② 本人確認
③ クレジットカード決済   ★
④ 決済結果確認
⑤ 入会承認・会員番号の案内

★のみ申込者が行う。
※現在は、freee、Waris、クリエイターズマッチ、サーキュレーション、タスカジランサーズからの申込のみ受付中(2017年7月現在)。サービスに登録後、各社より案内される入会案内ページより手続きをする。

 

【概要】募集条件等

・サービス提供:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・対象:当協会の目的や趣旨に賛同し、入会した個人
・入会条件:フリーランスやパラレルワーカーとして働いている方、フリーランスやパラレルキャリアを目指す方
年会費:1万円(クレジットカードまたはデビットカード決済のみ)
・募集時期:2017年 7月3日~ 先行募集(テストマーケティング)開始
2017年秋~ 一般募集開始     (2017年7月時点)

 

【参考】会社員とフリーランスの補償(保証)の違い

 

いかがだったでしょうか。

今までは、会社の団体保険や住宅ローンの団体信用生命保険などはありましたが、フリーランスに特化した手厚い保険、各種サービスの一体提供ははじめてではないでしょうか。

雇用関係によらない働き方、複業(副業)、兼業が注目されており、必要な求められるサポートも多様化・複雑化しています。

フリーランスが安心して挑戦できる(会社を辞めてフリーランスとして挑戦できる)環境が整えられつつあるというのは、喜ばしいことです。

今後、ますますのサービスの充実に期待ですねぇ〜!

※記事は、2017年7月時点の情報に基づき作成しています。

 

2017年7月3日〜先行募集中。

一般の募集は2017年秋を予定しているとのこと。

現在は、上記サービスの登録が必要ですが、気になる方は、下記から申込をしてみてもいいかもしれませんね〜!











ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。