愛媛県内で無料Wi-Fiにつながるサービスがスタート!




先月8月に発表された「えひめFree Wi-Fiプロジェクト」
愛媛県が中心となり、ELECOMなどと手を組んで、愛媛県中に「無料で利用できるWi-Fiスポットを整備」を進めるものです。

 

 
639e7924e1fa419e741180e30113479d_s

 

おー!しまなみサイクリングイベントやえひめ国体を見据えた取り組みにしても、

 

これがきっかけで、県内各地でインターネットに無料で接続できるようになるっていいですよね。

まずは、しまなみ街道周辺からスタートし、道後温泉など主要観光スポットへの広がっていくよう。

 
観光客はもちろん、地域の人にとっても利便性が向上します。

(わざわざカフェに行って、ノートPC開いて作業しなくても、街中が作業スポットになるって素敵です)

 

もう少しに先になりますでしょうけど、
普通に、県内のどこにいっても「インターネット」が繋がるって大きい。

 

ぜひ、八幡浜でも整備が推進されることを望みます。

あとは、wifi整備後の「コンテンツ」の問題ですね。

 

観光地の「WEBコンテンツ化」は絶対やらないと損だし、街中でネットに繋がるというメリットを活かさないといけないですね。

専用のアプリをダウンロードして、利用者の嗜好に併せた観光情報・ルート等の提案が自動的にできたりするとおもしろい。

 
キュレーションアプリのように提案されるのと同時に、その観光地に行くと、特典があるなど・・・実際の行動に繋げるよう、県内各地の市町村等と連携ができるといいと思います。

 

 
まだはじまったばかり。

コンテンツ次第ですが、これから可能性大! 
 

整備しただけで終わらないよう、これからの動きが大事になってきます!

  
あ、そう。8月22日より、

アクセスポイント第1号として「サンライズ糸山」さんではじまってます!

 
 
 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。