高知県が飲酒費用ランキング第1位ーすごいな「おきゃく」文化!




高知県はお酒に寛容な県だと、肌で感じた先日。
ネットでググっていると、高知県が「飲酒費用ランキング第1位」とうことじゃない。これは、すごい。飲みまくってるな、高知県。

 

FireShot Screen Capture #003 - '飲酒費用 [ 2012年第一位 高知県 ]|新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン]' - todo-ran_com_t_kiji_16678

このランキングは、総務省の家計調査2012年のデータ(全国9000世帯)に基づくもので、飲酒費用の定義は、「飲み屋での飲食代」ということ。

 
このデータを紹介しているサイト「都道府県別統計とランキングで見る県民性」では、以下のように紹介している。

一世帯あたり飲酒費用の全国平均は16,929円。最も飲酒費用が多いのは高知県で36,488円。これは全国平均の2.2倍で偏差値も91.4と高く、”いごっそう”高知県民の酒好きが表れている。2位以下は石川県、長野県、東京都、山形県と続いている。一方、飲酒費用が最も少ないのは和歌山県で10,903円。この他、愛知県、愛媛県、岡山県、大阪府などが下位になっている。

僕の住む愛媛県は45位というランキング。
愛媛県民はあんまりお酒飲んでいないとの結果になってますね。
あれ、おかしい!?僕の周りには、たくさん飲む人が多いので、しっくりきませんが(笑)

高知では、宴会のことを「おきゃく」と呼ぶ文化がありますし、
日本酒の飲みっぷりを競う「土佐赤岡どろめ祭り」の「大杯飲み干し大会」(高知県香南市赤岡町)で行われています。

 
20130429-977374-1-Ls
 

去年は、愛媛県人が優勝したのですが、この大会すごいですよ。
男は1升、女は5合をぐーっと一気に飲み干すんですから。
14秒もかからず飲み干します。

 
僕はとてもできないのですが、一度見に行ってみたいなーと思っています。

  

ちなみに、愛媛県で第1位のものは・・・
「100歳以上の高齢者数」だそう。元気な人が多いのかも!?

このサイトでいろいろと調べていると、県民性が見えてきておもしろいですね。
今度、トークセッションなどのイベントがあるので、「社会参加」などのデータを加工して使おうって考えています。

うん、出典も書いてあるし、便利ー!

  







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浜田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 高校時代に商店街活性化を目的にしたお店「AKIND」(あきんど)を開店したことがきっかけで、地元が大好きになる。 大学卒業後、帰郷し地域金融機関に勤める傍ら、八幡浜を元気にすることを目的にした「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、ローカルWEBメディア「KITONARU」編集長などを務める。